未経験者からプログラマー転職

30代未経験でプログラマーに転職するためのステップ【転職プロの解説】

更新日:

30代未経験者がプログラマーに転職する方法

水瀬
本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。

私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。

その中で「30代未経験者」がプログラマーを目指すことの厳しい現実を何回も目の当たりにした。

30代で新しい職種に挑もうという、チャレンジ精神のある方々だ。真剣に勉強と努力を重ね、若い人より優秀な方も大勢いた

しかし、何度応募しても不採用、自分より実力の劣る若い人が次々に内定をもらうという現実に、悔しい思いをしている姿を何度も見てきた。

そういう方の助けになればと思い、今回は「30代でプログラマー転職を成功させるためのステップ」を紹介する。

■ 今回紹介する30代転職に強いプログラミングスクール

>>TECH BOOST(テックブースト)

最新技術に強いプログラミングスクール
IT系の転職に強い転職エージェントの就職サポート・求人紹介を受けることが出来る。

>>TechAcademy(テックアカデミー)

オンラインプログラミングスクール
受講者限定の転職サポート・求人紹介を受けることが出来る

>>侍エンジニア塾

オンラインプログラミングスクール
・将来フリーランスエンジニアを目指す方に最適

 

30代からプログラマー、成功のポイントは「就職活動」をどう乗り切るか

30代のプログラマー転職、一番のネックは就職活動

30代からプログラマーを目指す場合、一番のネックになるのは就職活動である。

プログラミング技術の習得は、20代でも30代でも大差ない。むしろ、若い人より熱心で優秀な人が多いくらいだ。

今から新しい事にチャレンジしようというガッツがあるあなたなら、きっとマスターできるだろう。

しかし、努力でどうにもならないのが就職活動だ。

プログラマーは技術職なので、IT企業は容赦なく先の長い若い人を選ぶ。

30代で転職成功率を上げるには一人で戦おうとせずに「IT業界の転職に強いサービス」をうまく活用することがポイントだ。

転職のサービスは数多く存在する(ハローワーク・求人サイト・転職エージェントなど)

ただそれらを、やみくもに利用しても効果はない。

プログラマーは技術職なので、転職サービスも得意・不得意がある。

IT分野に特化した転職サービスを利用しないと、無駄に消耗することになる。

未経験者は、まず「IT業界の転職に強いサービス」を知る必要がある

知っておきべき、プログラマー転職に必要なサービス2つ

30代からプログラマー、転職エージェントと就職支援付きプログラミングスクール

30代でプログラマーを目指す場合に、知っておきたいサービスは、「転職エージェント」と「転職サポート付きプログラミングスクール」の2つだ。

 

① 転職エージェント

30代からプログラマー、転職エージェントを紹介

転職エージェントとは、非公開の求人紹介や就職相談、履歴書の添削等の転職支援をしてくれるサービス。利用は無料

 

転職エージェントを利用すれば、ハローワーク等に公開されていない独自の求人を紹介してくれる。

転職エージェントも沢山あるが、やみくもに登録するのではなく「プログラマー転職に強い転職エージェント」を選ぶのがポイントだ。

プログラマー転職に強い転職エージェントに関しては「プログラマー育成講師がおススメする!転職エージェント3社」の記事で詳しく紹介している。

 

「ハローワーク経由で応募しても不採用になった企業に、転職エージェントを通して応募したら採用された」というのも良く聞く話。

IT企業との強いコネクションがある転職エージェントを利用することで、転職成功率を格段にアップすることが出来る。

就職活動をする場合、必ず利用したいサービスだ。

プログラマー育成講師がおススメする!転職エージェント3社

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

続きを見る

 

② 転職サポート付きプログラミングスクール

30代からプログラマー、プログラミングスクール

今から転職に向けてプログラムの勉強を始める人もいるだろう。その際、安易にスクールを選ぶのは禁物だ。

プログラミングの授業自体は、名の知れたスクールであれば、どこを選んでも大差無い。

しかし、何度も言うように30代のプログラマー転職の問題は、「就職活動」をどう乗り越えるかにかかっている。

そこで、プログラミングスクールを選ぶ時に「転職サポート付きプログラミングスクール」を選ぶのがポイントだ。

転職成功に向けて様々な支援をしてくれるので、プログラミングの習得はもちろん、転職をかなり有利に進めることが出来る

未経験からプログラマー転職の「転職までのスピード」「就職成功の可能性」を考えると、転職サポート付きのプログラミングスクールを選択するのが、一番確実性が高い。

しかし、転職サポート付きのプログラミングスクールの多くは「20代まで」という年齢制限がある。

そのため今回は記事を書くにあたって、ほとんどのプログラミングスクールを調査し、30代でも受け入れてくれるスクール3社を厳選した。(2019年4月 最新版)

■ 今回紹介する30代転職に強いプログラミングスクール

>>TECH BOOST(テックブースト)

最新技術に強いプログラミングスクール
IT系の転職に強い転職エージェントの就職サポート・求人紹介を受けることが出来る。

>>TechAcademy(テックアカデミー)

オンラインプログラミングスクール
受講者限定の転職サポート・求人紹介を受けることが出来る

>>侍エンジニア塾

オンラインプログラミングスクール
・将来フリーランスエンジニアを目指す方に最適

 

水瀬
これらの転職サポート付きプログラミングスクールについては、次に詳しく紹介していく。

30代のプログラマー転職に強いスクール3選

30代未経験OK転職専門プログラミングスクール

今回紹介する「30代・未経験でもOKの、転職に強いプログラミングスクール3社」を比較して見よう。

TECH
BOOST
Tech
Academy
侍エンジニア塾
価格約10万円~約13万円~約17万円~
受講
期間
3ヶ月1ヶ月~1ヶ月~
受講
形態
通学
(東京)
オンライン
受講可
オンライン
受講
(全国)
オンライン
受講
(全国)
特徴都内近郊での転職を目指す人にオススメ企業に就職したい人にオススメフリーランス独立起業を目指す人にオススメ


公式サイト 公式サイト 公式サイト

TECH BOOST

TECH BOOSTのプログラミングスクール紹介

受講料有料(約10万円)
受講場所東京都渋谷区
学習スタイル通学
オンライン受講可能
就職までの
研修期間
約3ヶ月
特徴・年齢不問で受講可能
・比較的安い受講料で勉強が可能
最新の技術(ブロックチェーン、AI、IoT)が学べる

 

TECH BOOST(テックブースト) は、ITエンジニアに特化したBranding Engineer(ブランディング エンジニア)が運営しているプログラミングスクールである。

有料のスクールのため、月々約10万円の費用が必要だ。

プログラミングスクールの中でも最新技術に力を入れているので、転職の時はもちろん、就職後も役に立つ知識を学ぶことが出来る。

IT転職に強いエージェントのサポート付き

TechStarsの転職サービス紹介

TECH BOOSTの良いところは、「 Tech Stars Agent(テックスターズエージェント) 」というIT業界の専門である転職エージェントの、求人紹介を受けることが出来るので、卒業後の転職成功率が高いことだ。

通常のIT専門の転職エージェントは、未経験者が対象外の所が多い。

しかし、 Tech Stars Agent(テックスターズエージェント) は経験問わず登録が出来て求人を紹介してもらえる。

また、IT転職業界に詳しい専門家に相談も出来るので、TECH BOOSTを利用しなくてもプログラマーを目指す人は登録しておきたいサービスである。

TechStarsは誰でも登録が出来る。登録・サービスの利用は全て無料。

 

オンラインで全国どこでも受講可能

オンラインで受講可能

TECH BOOSTは、オンラインでの受講も可能であるため、地方在中の方も学習出来る。

ただし、求人の紹介は都心(1都3県)が中心となるため注意が必要だ。

事前に無料カウンセリングを受けて専門スタッフに詳しく相談することが出来るので、不安な方は色々と話を聞いてみると良いと思う。(要予約)

 

TECH BOOSTはオンラインでも受講が可能であるが、東京近郊の求人に強いため、一番メリットが大きいのは東京のスクールに通える人だろう。

東京のスクールに通える人場合は、30代の人にとって一番おススメできるプログラミングスクールである。

TECH BOOSTは、こんな人におすすめ

  • 30歳以上で、他に受け入れてくれるスクールが無い
  • 10万円程度の費用が準備できる
  • 東京都近郊に住んでいる
  • 複数の企業の求人を紹介してもらいたい
  • 転職成功率を高めたい

 

TechAcademy

TechAcadmyのプログラミングスクール紹介

受講料有料(約12万円~)
受講場所全国
学習スタイル完全オンライン受講
就職までの
研修期間
1ヶ月~
特徴・年齢不問で受講可能
・比較的安い受講料で勉強が可能
・豊富なコース設定
・テックアカデミーキャリアの紹介で就職が決定すると、10万円キャッシュバック

 

Tech Academy(テックアカデミー) は、キラメックス株式会社が運営しているプログラミングスクールである。

完全オンラインスクールなので、全国どこでも受講出来る。

有料のスクール(1ヶ月で約12万円~)だが、幅広いコースが設定されており、基本的な言語から仕事に繋がる詳しい言語まで網羅されている。

一般的なプログラミングスクールは3ヶ月間で約30万円~40万円が相場であることを考えると、一般的な価格設定である。

 

受講者だけの特典、無料の転職サポート付き

TechAcadmyキャリアの転職サービス紹介

Tech Academyは、一般的なプログラミングスクールと違い、受講者だけの特典として「 テックアカデミーキャリア 」という無料の転職サポートを受けることが出来るようになっている。

勉強を進めながら、就職活動が出来る環境が整っているのだ。

また「 テックアカデミーキャリア 」は受講者限定のサービスなので、他の人は利用ができない。他者と差別化できる点でも有利である。

 

無料体験コースが充実

TechAcadmy無料体験講座の紹介

Tech Academyでは、無料で実際の学習方法が体験できる「 プログラミング無料体験 」が受けられる。

無料と言っても1週間もかけて、実際の授業と同じく講師のサポートを受けることが出来るので、プログラミング初心者の方にはおススメだ。

無料コースの授業内容は、Webアプリケーション作成に必要な知識(HTML/CSS/Javascript)なので、プログラマーを目指す人は知っておくと必ず役に立つ。

プログラミングに自信が無い人は、この機会に学習することをおススメする。

 

Tech Academyは、オンラインで全国から受講が出来て、転職サポートが受けられるという、かなり貴重なサービスだ。

オンラインプログラミングスクールで選ぶのであれば、30代にとって一番おススメするプログラミングスクールである。

Tech Academyは、こんな人におススメ

  • 30歳以上で、他に受け入れてくれるスクールが無い
  • 月12万円程度の費用が準備できる
  • 地方に住んでいるため、プログラミングスクールが少ない
  • 充実したコースで、幅広く勉強したい
  • 企業の求人を紹介してもらいたい
  • 転職成功率を高めたい

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の紹介

受講料有料(約17万円~)
受講場所全国
学習スタイル完全オンライン受講
就職までの
研修期間
約1ヶ月~
特徴・転職サポートが充実している
フリーランスを目指すコースがある
・企業を目指す方にもおすすめ
・オンラインなので、仕事をしながら受講も可能

 

侍エンジニア塾は、数あるプログラミングスクールの中でも、フリーランスや独立・企業を目指す方向けのコースが充実している。

エンジニアというのは、フリーランスや在宅勤務など、柔軟な働き方と相性の良い仕事である。

私自身も、フリーランスエンジニア兼・講師として働いているが、会社員時代よりも自由な時間が増え、収入も自分次第で伸ばしていくことが出来ている。

未経験からフリーランスというとハードルが高い気がするが、侍エンジニアは独立支援の体制が整っているので、フリーランス・独立・企業を目指す方にはイチオシのスクールだ。

フリーランスではなく企業に勤務したい方は、次に紹介するTech Academy(記事はコチラ)の方が企業への転職に強いのでオススメだ。

 

無料体験レッスンも実施中

プログラミングスクールの受講料は、決して安くは無いため慎重になると思う。

侍エンジニアは、申込前に無料レッスンを受講することが出来るので、気になる方は受けてみることをお勧めする。

無料レッスンでは、プログラミングの学習方法だけでなく「今後のキャリアアップの相談」や「未経験でも仕事を獲得できるノウハウ」などを聞くことが出来る。

今後プログラマーを目指すのであれば、受けておいて損はない内容ばかりだ。

現在、無料体験レッスンの受講で「Amazonカード 1000円分」をプレゼント中。

 

Tech Academyは、こんな人におススメ

  • 30歳以上で、他に受け入れてくれるスクールが無い
  • 受講料が負担できる
  • 地方に住んでいるため、プログラミングスクールが少ない
  • フリーランスとして働きたい
  • 将来は独立・起業を目指したい

 

30代未経験者がプログラマー転職で知っておきたいこと

プログラマーになる方法、3つの選択肢

30代未経験からプログラマー転職のための3つの選択肢

プログラマーになるには、「プログラミング技術の習得」と「就職先を決める」の2つが必要である。

30代という年齢を考えると、この2つの壁をクリアするのに時間をかけるほど、さらに転職が難しくなる。

この2つの壁を、どう「スピーディーに・効率的に」乗り越えるかが転職成功の大きなカギになる。

プログラミングの習得は、本人の努力次第でどうにかなるが、30代で一番ネックになるのは「就職先を決める」ところだという事も頭に入れておこう。

「プログラミング技術の習得」と「就職先を決める」という2つの壁を乗り越える方法として、3つの選択肢を説明する。

■ プログラマーになるための、3つの選択肢
(1)独学で学び、自分で就職活動を行う(詳細を見る

(2)専門学校で学び、学校の支援を得ながら就職活動を行う(詳細を見る

(3)プログラマー転職専門の学校でプログラムを学び、学校が提携している企業の求人を受ける←おすすめ詳細を見る

30代未経験者で考えると、一番早く・高い確率で転職が出来る「(3)プログラマー転職専門の学校でプログラムを学び、学校が提携している企業の求人を受ける方法」がおすすめである。

しかし、それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、順を追って説明する。

自分の理想に合った方法を選択しよう。

独学で学び、自分で就職活動を行う方法

30代未経験からプログラマー独学で勉強、自分で就職活動する方法

独学でプログラミングを勉強する場合、一番気軽にスタート出来て、費用も安くすむ

しかし、独学は人に習うよりもスキル習得に時間がかかってしまう。

30代でのプログラマー転職は年齢がネックになっているため、のんびり学習を進める暇は無い。そのため「いつまでに何をするか」を決めて効率的に取り掛からないと、ますます転職が難しくなるので注意が必要だ。

就職活動は工夫が必要

独学の場合は、就職活動も基本的に一人で行うことになる。

しかし、30代未経験者が「ハローワークの求人に応募する」などの正攻法で、採用されることはほぼ無い。

IT業界に強い転職エージェントを利用して「専門のコンサルタントの支援」を受けるなど工夫し、少しでも転職成功率を高める必要がある。

IT業界に強い転職エージェントは、「プログラマー育成講師がおススメする!転職エージェント3社」の記事で紹介している。

プログラマー育成講師がおススメする!転職エージェント3社

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

続きを見る

独学のメリット

  • 勉強にかかる費用が安くて済む
  • 気軽に始めることが出来る
  • 自分の好きな時間に勉強が出来る
  • 今の仕事をしながらでも出来る

独学のデメリット

  • プログラミング習得に時間がかかる
  • 就職活動の支援を受けることが出来ない

 

専門学校で学び、学校の支援を得ながら就職活動を行う方法

30代未経験からプログラマー専門学校で学ぶ方法

費用はかかるが、プログラミングが学べるIT系の専門学校に通う方法もある。

多くの学校は、1年~4目ほど通い、ITエンジニアに必要な知識をじっくり学ぶことが出来る。

専門学校なので、学歴としてもアピール出来るし、学校や先生からの就職支援や求人紹介も受けることが出来る。学校によっては、卒業生の就職率が90%前後の高い学校もある。

30代でプログラマーを目指す人にとっても、良い選択肢だとは思うが、就職までの期間が長い(1年~4年)ことと、学校に通う費用が高額であることがネックだ。

(例)大原学園専門学校の費用

入学金:20万円

学費:108万円(1年間)

30代前半で、お金と時間をかけてでも確実に再就職したい方にはおススメである。

専門学校のメリット

  • 専門家にプログラミングを教えてもらえる
  • 時間をかけて、しっかりと勉強が出来る
  • 専門学校卒の学歴としてもアピールできる
  • 学校からの就職サポートを受けることが出来る

専門学校のデメリット

  • 費用が高額である
  • 長い期間学校に通うため、再就職時の年齢リスクが高まる

 

【おすすめ】プログラマー転職専門の学校でプログラムを学び、学校が提携している企業の求人を受ける方法

30代未経験からプログラマー転職専門プログラミングスクールを利用する方法

近年新しいサービスとして「プログラミング教育」と「求人紹介」がセットになった転職専門のプログラミングスクールがある。

IT企業とあらかじめ提携しており、卒業生を紹介する仕組みだ。

あらかじめ就職先が確保されているため、卒業者の就職率が90%以上のスクールも多く、未経験者がプログラマーを目指す場合、かなり有利なサービスである。

提携している企業から紹介料をもらうため、通常のプログラミングスクールより値段が安いのも特徴だ。スクールの中には転職成功で受講料が全額キャッシュバックされるスクールもある。

ただし、求人の紹介はプログラミングスクールが提携している企業になるため、事前に「どういう企業の、どういう求人を紹介してもらえるのか」というのは、しっかりチェックしておくことが重要。

就職が前提のプログラミングスクールなので、仕事にすぐに役立つ実践的なカリキュラムになっている。

そのため学習内容に無駄が無く、学習開始~就職までが3ヶ月程度と最短で就職が出来るのも30代にとっては有難い。

就職支援付きプログラミングスクールは、「30代未経験OK・転職に強いプログラミングスクール3選」で詳しく紹介した。

転職支援付きプログラミングスクールのメリット

  • 費用が安く済む
  • 転職成功すると受講料をキャッシュバックしてくれるスクールもある
  • 専門化にプログラミングを教えてもらえる
  • 提携企業の求人を紹介してもらえるため、転職成功率が高い
  • 技術習得~就職までの流れがスピーディー

転職支援付きプログラミングスクールのデメリット

  • 都心部(一都三県)に集中している
  • 30代を受け入れてくれる学校が少ない
  • 求人紹介は、スクールが提携している企業に限られる

 

さらに転職成功の可能性を高めるためのヒント

30代未経験からプログラマー転職成功率を高めるためのヒント

「プログラミングの習得」「就職活動」の2つが最重要であるが、30代未経験という難しいハードルを越えて転職を成功させるために、それ以外にも少しでも役立つことは、やっておこう。

実際に作ったプログラムを見てもらおう

30代未経験からプログラマー作ったプログラムを見てもらおう

未経験者は自分の実力がアピールしずらい。

「勉強しました」と言っても説得力に欠けるが、実力を確実にアピール出来るのは、自分が作った作品を実際に見てもらう事だ。

プログラマーやデザイナーなどの技術者は、文字で伝えるよりも、作品を見てもらった方が実力を証明しやすい。

今からプログラムを勉強する際に、練習でいくつものプログラムを構築していくだろう。

それらは、就職活動の時の資産にもなるので、企業に見せることを前提として作成しよう。

ただ、低品質なものを見せると逆効果になるので、ある程度クオリティ高く作品を作ることを心がけよう。

自分が詳しい業界の案件を取り扱っているIT企業の情報収集

30代未経験からプログラマー自分の経験を活かした情報収集

プログラマーとしては未経験かもしれないが、30代までに培ってきた経験は、あなたの武器になるはずだ。

例えば、医薬品関係の会社で働いていれば、医薬品関係の会社で使われているシステム開発を行っているIT企業にアピールすれば、あなたの専門知識が評価してもらえるかもしれない。

現代では、どの職場にも何らかのシステムが入っている。それらのシステムを開発している会社があるはずだ。

プログラマーは顧客の要望を聞いてシステム開発を行うが、顧客の仕事内容を知らないと当然開発は行えない。

そこで、顧客の仕事内容や要望を調べる必要があるため、その業界に対する知識がある人は重宝される可能性がある。

自分の知識を再確認し、関連しているIT企業にアプローチするのも有効な方法であるため、事前に情報収集をしておこう。

30代未経験でプログラマーを目指す人の厳しい現状

 

30代未経験からプログラマーが直面する厳しい現実

本記事でも何度も説明しているが、30代未経験者がプログラマーを目指すのはかなり難しい

企業は人を採用する場合、若い人を望むケースが多いのはご存知だろう。IT企業は特にその傾向が強い。プログラマーは一人前になるために時間がかかるため、当然と言えば当然である。

プログラマーで30代と言えば、順調に行けばプロジェクトのマネージャーを任され、既に第一線で活躍していて当然の年代なのだ。

経験があるならまだしも、未経験者の30代を採用するメリットはほとんど無い。

だが、必ずしも無理ではない

エンジニア不足の今が、最後のチャンス

30代未経験からプログラマーは人手不足の今が最後のチャンス

IT企業は、現在どこもエンジニア不足に悩まされている。

TECH BOOST 」のように、10万円程度の費用で「プログラミング教育」と、「プログラマーの求人紹介」が受けられるサービスも出てきた。

「今」であれば、30代未経験者でも、プログラマーとして転職する希望はあるのだ。

ただ、年齢的にも、IT業界の現状からみても、今が最後のチャンスだろう。

「30代未経験者がプログラマーになるのは難しい事だ」という厳しい現実を頭に入れ、「出来ることは全てやる」気持ちで取り組むことで、チャンスは見えてくる。

30代がプログラマーを目指すなら、「今」が最後で最高のチャンス

30代未経験からプログラマー、今が最後で最高のチャンス

30代未経験という、高いハードルを越えて転職に挑戦するあなたは、きっと企業にとっても貴重なプログラマーに成長し活躍するに違いない。

転職に成功しても、1年後は、まだ慣れない環境で苦労しているかもしれない。

だが、5年後・10年後には、あなたが理想とする働き方を手に入れていることだろう。

エンジニア不足の今だからこそ、30代でもチャンスはある。

プログラマー転職において、年齢は重要だ。

変化の激しいIT業界において、数年後には、転職の可能性がゼロになる可能性も高い。

最初の一歩を踏み出すのには勇気がいるが、今が行動を起こすべき最後のチャンスだ。

この記事にたどりついたように、積極的に情報収集して行動力のある、あなたであれば優秀なエンジニアに成長するに違いない

数年後の活躍を、心から願っている。

 

■ 今回紹介した30代転職に強いプログラミングスクール

>>TECH BOOST(テックブースト)

最新技術に強いプログラミングスクール
IT系の転職に強い転職エージェントの就職サポート・求人紹介を受けることが出来る。

>>TechAcademy(テックアカデミー)

オンラインプログラミングスクール
受講者限定の転職サポート・求人紹介を受けることが出来る

>>侍エンジニア塾

オンラインプログラミングスクール
・将来フリーランスエンジニアを目指す方に最適

 

 

 

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-未経験者からプログラマー転職

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.