未経験者からプログラマー転職

プログラマー育成講師がおススメする!転職エージェント3社

更新日:

IT業界に強い転職エージェントを紹介

 

水瀬
この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。

ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。

もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠な施設である。

しかし、ハローワークで「プログラマーに転職したい」と相談した場合、専門用語が窓口の職員に通じずに困ったことは無いだろうか。

または「プログラマーは初心者の転職は無理」と、相談に乗ってもらえなかったことは無いだろうか。

プログラマーなどの専門特化した分野は、ハローワークよりも民間の「転職エージェント」の方がIT業界の情報に詳しく情報量が多い。

そのため現在は、民間の「転職エージェント」を賢く利用するのが転職成功への近道になってきている。

転職エージェントの簡単説明転職エージェントとは、Web上で登録すると無料で受けられる転職支援サービス。

  • 求人の紹介をしてもらえる
  • ハローワークに公開されていない非公開求人を紹介してもらえる
  • 履歴書添削などの就職サポートが受けられる
  • 業界に精通したスタッフのアドバイスを受けることが出来る

転職エージェントは、ハローワークと同様に無料でサービスを受けることが出来る。

そして、各エージェントが独自に保有している求人(非公開求人)を紹介してもらえるという、ハローワークには無い最大のメリットがある。

転職エージェントは数多く存在するが、エンジニアを目指すならIT業界に強いエージェントを選ぶことがポイントだ。

今回はIT業界への転職を目指すならば登録しておきたい、IT業界に強いエージェント3社紹介していく。

 

(参考)今回紹介する登録必須のエージェント3選

>>マイナビエージェント×IT

・国内最大級の求人数、最初に登録したいエージェント

>>ワークポート

・プログラマー未経験者にも手厚いサポート

>>レバテックキャリア

・高給与案件が多い、経験者の転職におすすめ

 

転職エージェントは、何社に登録すれば良い?

転職エージェントは2019年4月現在、日本に100社以上存在する。

何社登録してもOKだし、ほとんどのエージェントは全てのサービスが無料だ。

ちょっとウンザリする数だが、それぞれのエージェントが独自の求人を保有しているので、単純に言えば登録エージェントが多ければ多いほど、多くの求人を紹介してもらえる

ただし、登録しすぎるのも後が大変だ。

登録するとエージェントは、あなたの希望に合う就職先を探してくれるが、登録しすぎるとエージェントからの連絡に追われ、ストレスに感じるパターンもある。

何社登録してもOKだが、3社程度に絞った方がベスト

転職エージェントの登録数の目安は、3社程度がベストだろう。

多くても、5社位に厳選することをおすすめする。

3社~5社登録した後に、自分と相性の良いエージェントと話を進めて行くのが一番効率が良い。

転職エージェントの中でも、IT業界への転職に強い会社を紹介するので、参考にして欲しい。

IT業界に強い転職エージェント 3選

プログラマーを始めとしたIT業界に転職するために、登録必須の転職エージェント3社を厳選して紹介する。

どこも実績の高い信頼できるエージェントであるが、知らない人も案外多い。ぜひ賢く活用して転職成功につなげて頂きたい。

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェントの紹介

 

保有求人数 
※業界トップクラス
非公開求人
※業界トップクラス
IT業界の専門性
IT業界出身のコンサルタント
転職サポート・職務経歴書添削
・面接対策
・年収交渉
・円満退職のアドバイス など

マイナビエージェント×ITのポイント

  • IT業界に特化したエージェントで情報量が多い
  • 業界最大級のマイナビならではの求人数
  • 大手ならではの企業との太いパイプを利用できる
  • IT業界に詳しいスタッフに相談できる
  • 首都圏・関西圏の求人に特に強い

 

マイナビエージェント×IT 」は、転職サービスの中でも有名な「マイナビ」が運営するITエンジニア転職に特化した転職エージェントである。

何といっても、業界最大級の転職実績を持つマイナビの企業との太いパイプと情報量を手に入れることが出来るのがメリット。

ITエンジニア転職に特化したエージェントなので、相談に乗ってくれるスタッフもIT業界出身の方なので話も通じやすい。

IT業界に転職を希望するのであれば、最初に登録しておきたい転職エージェントである。

ただ、ITエンジニアを目指す人の多くが登録する有名なエージェントなので、あなたと同じITエンジニアを目指すライバルと差をつけにくい。

基本の転職エージェントとして登録しておき、他のエージェントも併用することをおススメする。

 

マイナビエージェント×ITのメリット・デメリット

マイナビエージェント×ITのメリット

  • 国内最大級の転職サービス、マイナビからの情報を得ることが出来る
  • IT業界に詳しいスタッフに相談出来る
  • 20代~30代のIT業界でキャリアアップを目指す人に最適

マイナビエージェント×ITのデメリット

  • 求人は首都圏、関西圏が多く地方が少ない
  • 多くの人が利用するエージェントなので、他と差をつけずらい
  • 初心者より、経験者向けの求人が多い

 

ワークポート(WORK PORT)

ワークポートの紹介

 

保有求人数 
非公開求人
IT業界の専門性
IT業界に強いスタッフ
転職サポート・職務経歴書添削
・面接対策
・年収交渉
・円満退職のアドバイス など

ワークポートのポイント

  • もともとIT専門なので、IT分野に強い
  • 名古屋・大阪・福岡・仙台にも拠点があり地方に強い
  • オリジナルアプリを使ったサポート体制
  • GOOD AGENT RANKINGで「転職決定人数部門第1位」を4回連続で受賞

 

ワークポート 」は、今でこそ幅広い職種を扱っている転職エージェントだが、もともとは10年以上IT専門のエージェントだった会社だ。

そのため、現在もプログラマーをはじめとしたITエンジニア系の求人に強い。

IT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績があり、IT企業とは特に太いパイプを持っている。

業界最大級の企業と比べると知名度は劣るが、リクルートキャリア(リクナビ)が主催するNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、「転職決定人数部門 第1位」を4回連続で受賞するなど、実績も確かな転職エージェントである。

2019年4月現在、IT業界へ転職を希望する人にとって外せない転職エージェントとして急成長している。

 

名古屋・大阪・福岡・仙台にも支点がある

ITエンジニア系の転職エージェントは、首都圏・関西圏に集中している。

しかし、ワークポートは名古屋・大阪・福岡・仙台にも拠点があり、全国的に求人を保有しているので地方在住の方には、かなり貴重な転職エージェントである。

プログラマー、WebデザイナーなどIT分野で活躍したい方は、ぜひ利用したいエージェントである。


ワークポートのメリット・デメリット

ワークポートのメリット

  • もともとIT専門のエージェントなので、IT分野に強い
  • 未経験からのIT業界転職に強い
  • 名古屋・大阪・福岡・仙台にも拠点があり地方に強い
  • オリジナルアプリを使ったサポート体制
  • エージェントに登録しなくても、スマホアプリで相談出来る

ワークポートのデメリット

  • 大手エージェントに対し、知名度が低い
  • 経験者のキャリアアップにはやや弱い

 

レバテックキャリア

レバテックキャリアの紹介

 

保有求人数 
非公開求人
※業界トップクラス
IT業界の専門性
最新技術に精通したスタッフ
転職サポート・職務経歴書添削
・面接対策
・年収交渉
・円満退職のアドバイス など

レバテックキャリアのポイント

  • 経験者のキャリアアップ(年収アップ)に強い
  • 最新技術の話も通じるIT業界専門スタッフ
  • 4000件を超える求人数
  • 「高給与」の求人を多数保有
  • 関東・関西が中心

 

IT業界に強い転職エージェントの中でも、転職でキャリアアップ(年収アップ)の成功に力を入れているのが、「 レバテックキャリア 」だ。

レバテックキャリアの年収アップ例

エンジニアは専門職のため、1つの企業で長く働くよりも、転職を繰り返しキャリアアップしていくことで、年収の大幅アップに繋がるケースも多い。

ただ、転職によって今までのキャリアを失ってしまうリスクもある。

レバテックキャリアは、IT企業の仕事の中でも「高給与」の求人を多数保有している。

「転職を確実に成功させたい」「年収アップしたい」「ブラックIT企業から抜け出したい」という、経験者の方に特におすすめしたいエージェントだ。

 

レバテックキャリアのメリット・デメリット

レバテックキャリアのメリット経験者のキャリアップ(年収アップ)に強い

最新技術の話も通じるIT業界専門スタッフ

4000件を超える求人数

「高給与」の求人を多数保有

レバテックキャリアのデメリット未経験者のエンジニア転職に弱い

関東・関西が中心なので地方の人には向かない

 

転職エージェントのメリット・デメリット

現在では転職を成功させるために、「転職エージェント」をいかに賢く利用できるかがカギとなっている。

まずは転職エージェントを利用すると得られるメリットを紹介しよう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用すると、無料で各転職エージェントが持つ非公開の求人情報が紹介してもらえるという事が一番の特典ではあるが、それ以外にも様々なメリットがある。

転職エージェントを利用するメリット

  • ハローワーク等に公開されていない、エージェント独自の非公開求人を紹介してもらえる。
  • 専門キャリアコンサルタントに相談出来る。
  • 給与や待遇面の交渉もしてくれる。
  • 会社の内情に詳しいため、ブラック企業を避けられる可能性が高い。
  • 求人票などに掲載されていない社風や会社の雰囲気を知ることが出来る。
  • 履歴書の添削などの就職支援サービスが受けられる。
  • サービスは基本的に全て無料で受けられる。

転職エージェントを利用するデメリット

無料サービスなので求職者にデメリットになることはあまり無い。

ただ、転職エージェントに登録すると、エージェント側もあなたが就職出来るように動き出し、情報をあなたに提供してくる。

少なからず、エージェントとのやり取りが必要になるため、あまり人とかかわらず一人で就職活動を進めたい方はストレスを感じる場合がある。

転職エージェントを利用するデメリット

  • 転職エージェントとのやり取りが必要。
  • エージェントからの求人紹介を面倒に感じる人もいる。

 

以上、プログラマー系職業訓練の講師による、転職エージェントのオススメを紹介した。

プログラマーなどの技術者は、転職を成功させることで大幅の収入アップ・スキルアップも望める職種である。

転職エージェントを賢く活用し、あなたの転職が成功することを願っている。

 

(参考)今回紹介した登録必須のエージェント3選

>>マイナビエージェント×IT

・国内最大級の求人数、最初に登録したいエージェント

>>ワークポート

・プログラマー未経験者にも手厚いサポート

>>レバテックキャリア

・高給与案件が多い、経験者の転職におすすめ

 

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-未経験者からプログラマー転職

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.