プログラミング言語の勉強法

最新技術(AI・IoT・ブロックチェーン)を簡単解説

更新日:

最新技術(AI・IoT・ブロックチェーン)を簡単解説

最近よく聞かれる、AI(エーアイ)・IoT(アイ・オー・ティー)・ブロックチェーンを、プログラミング講師が初心者向けに分かりやすく解説。

今から勉強を始めたい方向けの、おススメの勉強方法も紹介。

AI(エーアイ)とは

AI(エーアイ)とは

AI(エーアイ)という言葉は、映画などでも良く聞かれるが、イマイチ何が出来るのかピンとこない人もいるだろう。

AIは、人工知能と訳されるため、ロボットのイメージを持つ人もいるだろう。

映画「アイロボット」では、人工的に作ったプログラムで動くロボットが、次第に「自ら思考する能力」を身に着けて、人間を支配しようとする。

この、「自ら思考する能力」こそ、人工知能でありAIの理想形だ。

まさに、「人間的な知能を表現するため、人工的に作ったプログラム」がAIである。

ただ、ご存知の通り映画「アイロボット」のような、人間のように考え、自分で判断して行動するロボットは現時点では存在していない。

AIは、まだまだ発展途上の技術であるが、既に「AIが搭載されたスピーカー」「プロ棋士にも負けない将棋ソフト」など、実用化されてきつつある。

AIの実用例

プロ棋士と将棋ソフトが対局し、将棋ソフトが勝利したというニュースを聞いたことは無いだろうか。

藤井棋士の強さは、将棋ソフトで研究や練習を重ねた結果だというのも有名な話だ。

AIの勉強方法

AI(人工知能)の勉強は、発展途上の分野であり、プログラミング初心者が独学で勉強しようとしても難しい。

また、ITエンジニアであっても身近に詳しい人はいない場合が多いため、プログラミングスクールを利用するのが確実だ。

AI開発現場で、よく使用されるプログラミング言語は「Python(パイソン)、Pandas(パンダズ)」などである。

これらの言語を個別に学習したうえで、AI学習に進むか、AIが学べるスクールを利用すると良いだろう。

 

IoT(Internet of Things)とは

IoT(Internet of Things)とは

IoT(アイ・オー・ティー)は、Internet(インターネット)of Things(物)の略語である。

インターネットを使って、物と物、物と人を繋ぐ技術のことである。

例えば、最近では外出先からスマホ経由でインターネットを通じ、テレビの予約をしたり、エアコンのタイマーをセットしたりすることが出来る。

この仕組みこそが、IoTである。

今後はさらに、身の回りのあらゆる物がインターネットを通じて繋がっていくだろう。

スマホ1台で家中の電化製品を操作できる日も来るだろう。

IoTの勉強方法

IoTは、インターネットと物を繋ぐ技術なので、Web系の知識(HTML/CSSなど)はもちろん、モノ(機械)を動かすためのハードウェア系の知識(C++/Javaなど)も必要だ。

プログラミング学習の初心者の方は、まずWeb系の知識を習得してから、ハードウェア系に進むと良いだろう。

その際、Web系の学習は独学でも可能だが、ハードウェア関係はハードルが高いので、専門スクールで学ぶことをおススメする。

 

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは

仮想通貨のニュースに関連して、良く聞かれる言葉が、この「ブロックチェーン」だ。

ちょっと理解しずらい、このブロックチェーンという言葉だが、大量の情報の集まり(データベース)を運用する概念である。

大量の情報を「ブロック」と呼ばれる複数の情報の塊に分散し、「ブロック」同士を「チェーン」で繋ぐイメージを想像して欲しい。

このブロックチェーンの仕組みと考え方は、仮想通貨ビットコインで応用されたことで有名になった。

そのため「ブロックチェーン=仮想通貨」というイメージを持つ方も多いが、ブロックチェーンの考えは仮想通貨に限定されるものでは無い。

今後は、銀行やクレジットカード決済や医療記録など、幅広い分野で応用されていく可能性のある分野である。

仮想通貨や金融系に興味がある人にも、勉強をおすすめする。

ブロックチェーンの勉強方法

ブロックチェーンは、一般的なプログラミング言語と違う独自の概念の勉強が必要だ。

全体のイメージやざっくりした内容だけであれば、市販の書籍やWeb上の情報でも学習出来る。

もし、仕事として役立てて行きたい、転職や就職活動に必要な前提知識として学びたいのであれば、より深く学べる専門のスクールでの勉強をおすすめする。

 

最新技術(AI・IoT・ブロックチェーン)を学んで、就職活動(転職)の役に立てたいという方は、プログラミングスクール「TECH BOOST」をおススメする。(詳しくは「TECH BOOSTを選んでOKな人、NGな人【PG転職プロが解説】」を参考にして欲しい。)

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-プログラミング言語の勉強法

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.