未経験者からプログラマー転職

プログラミング初心者が副業で月5万円稼ぐレベルになるまで【最適な言語と勉強法】

更新日:

水瀬
この記事は、フリーランスで働くプログラミング講師が執筆しています。

プログラミングは、副業として取り組み易い仕事である。

初心者でも簡単なプログラミング言語から勉強を始めれば、副業として十分成り立つだろう。

会社の給料を月々の5万円上げることは難しいが、プログラミングは努力次第で5万円稼ぐことは可能である。

今回は、「プログラミング初心者が、副業で月収5万円を目指すことを目標」に、仕事を受けるまでの流れと、必要な知識レベルを紹介する。

 

プログラミング副業におススメの言語3選|5万稼ぐために必要なレベル

記事のポイント

  • 初心者がプログラミングを副業にするには、比較的簡単なプログラミング言語を選ぶ。
  • 仕事を受けやすい、需要のある言語を選ぶ。
  • 初心者がプログラミングを副業にするには、Web系のプログラミング言語がおすすめ。

プログラミング言語は、数多くの種類がある。

初心者が副業で稼ぐことを考えると、忙しい時間の中でプログラミングの勉強をすることになるので、比較的簡単なプログラミング言語が望ましい。

また、初心者でも仕事を取って来やすい、需要のある言語を選ぶことが大切だ。

そのため、初心者がプログラミングを副業にするには「Web系のプログラミング言語」がおすすめだ。

具体的な仕事は「Webサイトの作成」や「インターネット上で動作するアプリケーションの開発・作成」である。

本格的なシステム開発は敷居が高いが、「Web系」のアプリであれば、初心者でも十分対応が可能である。しかも、スマホの普及で需要も多い。

水瀬
次に、具体的なWeb系のプログラミング言語を紹介する。

最低限必要:HTML/CSS

「Web系」の開発の中で、最も基本的な言語が「HTML」と「CSS」だ。この2つの言語はセットで勉強しよう。

HTMLとは、Webページを作成するための言語。Webページ上に表示される文字や画像、動画などを記述・挿入するための言語で、Webサイトを構築するには必ず必要。

CSSとは、Webページのデザインやレイアウトを統制するための言語。文字の大きさや色、フォントの指定から文字や画像の配置まで、細かい設定が可能。

「HTML/CSS」は、プログラミング言語の中でもかなり簡単な部類に入るので、初心者が最初に勉強するにはにはうってつけだ。

独学でも充分に勉強は可能だが、本業の仕事もありながら、勉強にあまり時間を費やすのももったいない。

ネット上にはHTML/CSSの無料学習サービスもあるので、それらを活用するのもおすすめだ。

例を挙げると、オンラインプログラミングスクールの「 テックアカデミー 」が提供している「 プログラミング無料体験 」では、無料で「HTML・CSS・Javascript」を学習出来る。専門の講師に質問することも出来るので、つまづいた時も安心だ。

基本的な仕組みなら、一週間程度でマスター出来るので上手に活用すると良いだろう。

 

HTML/CSSで月5万円以上稼ぐレベルを目指すなら

「HTML/CSS」の基本的な仕組みは、しっかり学習すれば無料サービスでも1週間程度でマスターできる。

しかし、それだけではWebサイトの形が作れるというだけで、仕事を受注するためには、もう少し深く勉強が必要だ。

そのため、月5以上稼ぐレベルになるまで「HTML/CSS」の知識だけでは足りず+アルファが必要だ。

「HTML/CSS」+アルファの知識としておススメなのは、Webデザインだ。

プログラムは組めても、Webサイトのデザインを苦手とする人も多い。

商品として、お客様に納品するために「見た目」は非常に大事な要素だ。

そのため、Webサイト作成等を仕事にするならば、多少なりともデザインの知識があった方が有利である。

Web系のエンジニアの中でも、デザインが出来る人は重宝されるので、Webサイト作成で月5万円以上を目指すのであれば、「Webデザイン」を学べるコース等で勉強することをおすすめする。

参考)Webデザインをセットで学べるコース

 

>>Webデザインコース (テックアカデミー)

→プログラミングはもちろん、Webデザインやマーケティング全般まで学べるので、Web系で仕事をしたい方には最適

収入UPを目指すなら:JavaScript

「Web系」のシステム構築やアプリ作成に向くプログラミング言語として、「Javascript(ジャバスクリプト)」がある。

Javascriptは、HTMLで作成さたWebページに動的な表現を加えたりする場合に使われる言語。近年Web系のシステム増加の影響で、その簡易性と便利性で注目を集めている言語。

HTML/CSSだけでも、基本的なWebサイトの作成は行うことが出来る。

しかし、プログラミングの中でも比較的安い価格で仕事の受発注がされているので、より収入UPを目指すのであれば、Javascriptまで学習することをお勧めする。

JavaScriptを利用すれば、Web上で動くゲームを開発したりと、動的な動きを与えることが出来るのだ。

HTML/CSSと比べると、やや学習の難易度もUPするが、今後本格的にプログラミングでの副業に力を入れたい方は、JavaScriptまで学習することをお勧めする。

前述したが、オンラインプログラミングスクール「 テックアカデミー 」が提供している「 プログラミング無料体験 」で、無料で「HTML・CSS」に加えて「JavaScript」まで学習することが出来るので、興味がある方はチャレンジしてみると良いだろう。

 

JavaScriptで月5万円以上稼ぐレベルを目指すなら

HTML/CSSと合わせて、JavaScriptまでマスターすると、かなり仕事の幅が広がる。

知識の上では月5万円以上稼げる土台は整うだろう。

仕事を軌道に乗せるためには、後は経験だ。

ここまで学習を進めるうちに、自分で作った何らかの成果物も完成しているだろう。それらの実績をアピールすると、より仕事に繋がりやすい。

また、HTML/CSSの部分でも触れたが、Web系の仕事はデザインが出来ると重宝されるし、作品のクオリティーもぐっと上がる。

JavaScriptを仕事として稼ぐことを考えた場合は、Webデザインも意識しながら勉強をしておくことが大切だ。

参考)Webデザインをセットで学べるコース

 

>>Webデザインコース (テックアカデミー)

→プログラミングはもちろん、Webデザインやマーケティング全般まで学べるので、Web系で仕事をしたい方には最適

 

高収入の副業を目指すなら:PHP

Web系のサイト構築をする場合、「PHP」という言語を使った案件も多い。

PHPは、スマホ向けアプリや中小規模のシステム、アプリの作成に向いている言語。

「PHP」は「Javascript」と同じく敷居が低い言語の部類に入るので、習得も比較的容易と言える。

Web系に特化したような開発言語なので、一度「PHP」に慣れてしまうと、それ以外の言語の習得に苦労するという側面もあるが、PHPまで習得出来れば受ける仕事の幅もぐっと広がり、経験と実績次第で高収入を目指すことも可能だ。

HTML/CSS/JavaScript/PHPをマスターすれば、もはやプログラマーと言ってもいい。

経験と実績を積んで、フリーランスプログラマーとして独立し、高収入を得ている人も数多くいる。

仕事をしながらPHPまでマスターするのは大変だと思うが、将来を考えると価値のある知識になるだろう。

PHPで月に5万円稼ぐために、必要なレベル

PHPを使ったシステムの構築となると、高単価の仕事も多いので月5万円以上稼げる案件も多い。

だが高単価の案件は、経験が重視されて初心者には仕事が回ってこないのも事実だ。

PHPをマスターした後、1~2年は経験と実績を積むことを考えよう。そうすることで、仕事の繋がりも増えて経験や実績も高まり、努力次第で高単価の収入を得ることも夢ではない。

正直、ここに到達するまで身に乗りは楽ではない。

プログラミングの習得に半年~1年、実績作りに1~2年と考えると、理想の収入を得るのは3年先になるかもしれない。

しかし下積み期間を乗り越えた人には、副業の枠を超える収入が得られる可能性のある専門技術だ。

プログラミングの副業者も増えてきている今、PHPの習得まで目指すのは生き残るためにも賢い選択だろう。

PHPが学べるおすすめスクール

 

>>PHP/Laravelコース

→Web上で動くアプリケーションの開発が出来るまでの技術を習得すするコース。自分でアプリを開発したりと、可能性の幅も広がる。

プログラミング副業で稼いでいる先輩から、初心者に向けたアドバイス

本業:小売店従業員(20代男性)
副業の年数:約1年
スキル:Java

月々の副業収入:4万円
1週間の副業作業時間:1時間


元々フリーゲームに興味があり、フリーゲームの雑誌編集に関わる出版社の社員と話をした際に、「君がフリーゲームを作らないか?スポンサーを付けるよ」と誘われました。

最初はプログラミングができないので断りましたが、社員の1人が善意で指導してくれるということで、副業として始めようと決意しました。

副業ライターから単価の高い副業プログラマーへ。ゆっくりレベルアップもオススメ

本業:営業(20代男性)
副業の年数:約6年
スキル:JavaScript/PHP

月々の副業収入:7万円
1週間の副業作業時間:3時間


私は大学時代からお小遣い稼ぎのためにクラウドソーシングで副業をしていました。

記事作成(ライター)なども経験しましたが単価が安く、プログラマーとしてのお仕事であれば買い叩かれるケースも少なく稼げそうだったので、プログラミングを勉強し始めました。

副業であれば、あまり焦ることなくプログラミングは自分のペースで成長していけます。

HTML,CSS,JavaScript,PHPをマスターしておけば、WordPress周りのトラブル解決案件を受注できるようになりますよ。

プログラマーとしての実務経験がなくても、サイト製作周りの案件であれば依頼が来やすいのでおすすめです。

情報収集力において英語(主にリーディング)ができると圧倒的に有利な世界ですので、余力があればプログラミングの勉強と合わせて英語学習をおこなうと良いです。

副業であればスマートフォンアプリの個人開発など、納期の発生しない仕事を趣味の延長線上で続けるのが無理がなくて良いかもしれませんね。

手に職を付けたいなら、プログラミングで副業はおすすめ!

本業:事務業(30代女性)
副業の年数:約3年
スキル:JavaScript/HTML/CSS

月々の副業収入:10万円
1週間の副業作業時間:10時間


本職は事務職なので、将来のために手に職をつけたいと始めました。

多くのクライアントから多くの仕事を受けることは技術の向上につながります。また、趣味でやる以上の緊張感も生まれますよ。

初めてであれば、まずは自分の作りたいものを考えて作る、ということから経験してみるといいと思います。

ひとつ何かやり遂げれば自信になりますし、お客さんからこういうものを作りたい、みたいな依頼を受けたときの考え方、進め方が身につくかと思います。

まずはコードをコピペで良いので、ひたすら何か作ってみましょう。言語はなんでもかまいません。

勉強しやすいのはWeb系(HTML/CSS)ですが、強いていうならJavaなどのサーバーサイドの言語が、フロントエンドの言語よりも収入につながりやすいです。がんばってください!

初心者であれば、本業プログラマーと仕事を取りあわないポジションを狙うのがコツ

本業:プログラマー(40代男性)
副業の年数:約2年
スキル:Python/Perl/Java/C/PHP/VBA

月々の副業収入:15万円
1週間の副業作業時間:3時間

普段からプログラマーを仕事にしていますが、たまたま知り合いから仕事を手伝ってほしいとの声がかかり、持っているスキルをお金に変えるよい機会だと思って副業を始めました。

ちょうど勤務先が副業を許可しだしたタイミングだったので、渡りに船でした。金額については、あまりこだわりはありませんでした。

初心者がプログラミングを一から学んで副業でやる場合は、どうしても本業でやっているエンジニアに追い付くのは難しいと思いますので、ポジショニングが大事になると思います。

習得に時間がかかる、JavaやCなどから入ると勉強にも時間がとられるし、本業プログラマーと仕事を取りあうのは難しいでしょう。

短時間の作業でそれなりのものが書ける言語となるとRuby、Python、PHPなどとなります。

案件の多さではPHP>>Ruby>>Pythonなので、細かく数をこなすならPHPが、一件あたり高単価寄りで質で勝負するならPythonが、その中間ならRubyが良いのではないかと思います。

JavaScriptはとっつきやすいですが、細切れにして外注するのにはあまり向かない言語でもあります。JavaScriptから勉強を始めたとしても、初心者が副業をするなら、最終的にPHPまで勉強した方がいいと思います。

プログラミングを習得したら、クラウドサービスで仕事を受注しよう

プログラミング言語を習得したら、クラウドソーシングサービスで仕事を受けることができる。

最初のうちは、どうしても1つの案件をこなすのに時間がかかるので、時間に余裕を見て取り組むことが大切だ。

クラウドソーシングサービスの利用方法に関しては、「プログラミング初心者が、副業で月5万円をめざす!クラウドで案件を受注する方法」の記事で詳しく紹介しているので参考にして欲しい。

プログラミング初心者が、副業で月5万円をめざす!クラウドで案件を受注する方法

プログラミングを副業にするなら、現在はクラウドソーシングを利用して案件を受注するのが主流だ。 クラウドソーシングとは、ウェブ上で不特定多数の人と仕事の受注・発注ができるシステムのこと クラウドソーシン ...

続きを見る

会社の給料を5万円上げることは難しいが、プログラミングは努力次第で5万円稼ぐことは可能である。

会社も頼りにならない今の時代、手に職をつけて自分自身の力で稼ぎ出す能力を身に着けることは、とても大事だ。

プログラミングは最初は難しいが、一度マスターすれば、副業として稼ぐことはもちろん、本業の仕事も効率化できるなどメリットが大きい。

ぜひチャレンジして、豊かな未来を手に入れて欲しい。

 

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-未経験者からプログラマー転職

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.