未経験者からプログラマー転職

未経験からプログラマー転職、バイトや派遣はオススメしない理由【PG転職プロが解説】

更新日:

未経験からプログラマー転職、バイトや派遣はオススメしない理由【PG転職プロが解説】

「プログラマー未経験なので、派遣かバイトで経験を積んでから、正社員を目指したいです!」

私はプログラマー育成の講師をしているが、こういう相談を良く受ける。

未経験による経験不足や知識不足を補うために、まずは、採用されやすそうな派遣やバイトで経験を積む…という考えは分かる気もする。

しかし、実はプログラマー未経験者が派遣やバイトを目指すのは、間違っている

派遣やバイトだからこそ、未経験者は採用されない

プログラマーは、技術職である。

一人前のプログラマーになるためには、プログラミング知識の習得と実践経験が必要である。

一人前と言われるまでには、2~3年の期間が必要だろう。

それに対し、企業側が派遣やバイトに求めるのは「即戦力」である。

派遣社員やアルバイトへの、教育にかかるコストは最低限に済ませて現場で働いて欲しいと思っている。そうでないと、派遣やバイトを雇う意味がない。

そのため、わざわざ派遣やバイトに未経験者を雇うようなことはしない。

ただ、IT企業は現在プログラマー不足なので、教育してでも長く働いてくれる人材(すなわち正社員)が欲しいと思っている。

新卒採用者のリクルート(採用)に関しては、どの企業もかなりの予算を投下し、優秀な人材の争奪戦が繰り広げれているのが現状だ。

新卒採用者だけでは、人材確保が出来ない為、第二新卒者や転職希望者などの中途採用も積極的に行っている会社も多い。

第二新卒者や転職希望者などの未経験者がプログラマーを目指す場合、「正社員」の方が、派遣やバイトよりも遥かに採用されやすいのだ

バイトや派遣しているうちに、正社員への道が遠のく可能性もある

「正社員」は、教育して育てることも念頭にいれているため、少しでも若い人を求める傾向が非常に強い。

アルバイトや派遣で経験を積んでから…と悠長に働いている間に年齢を重ねて、いざ正社員を目指そう!という時には年齢がネックになって、正社員への道が狭まってしまう…ということも十分に考えらえれる。

勤務時間に制限があって、派遣やバイトしか探せないという場合はともかく、「派遣やバイトで経験を積んで、ゆくゆくは正社員…」と考えている方は、回り道をせずに最初から「正社員」として仕事を探す事をおすすめする。

現在では、転職の成功率が高い求人紹介付きの無料プログラミングスクールも増えてきている。こういったサービスを有効活用すると、未経験者でも転職の成功率がかなり高まるだろう。(詳しくは「転職支援付き、無料プログラミングスクールの徹底比較【転職プロが解説】」の記事で紹介している)。

転職支援付き、無料プログラミングスクールの徹底比較【転職プロが解説】

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

続きを見る

 

無料プログラミングスクールは、基本的に20代を中心としたサービスであるため、30代でプログラマーを目指す方は、「30代未経験者がプログラマーに転職するためのアドバイス【PG転職プロが解説】」の記事を参考にして頂きたい。

30代未経験でプログラマーに転職するためのステップ【転職プロの解説】

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

続きを見る

 

経験者が、派遣やバイトを選択するのはアリ

派遣やバイトは、即戦力が求めらえるため、プログラマーのような技術職は未経験者が採用されにくい。

しかし、プログラマーの経験者が派遣やバイトとして働くのは、時給も比較的高くおススメである。

基本的にIT企業は人手不足のため、即戦力の派遣やバイトは大歓迎だ。

正社員ではなく、派遣やバイトを選択することで様々なメリットもある。

派遣やバイトプログラマーのメリット

  • 派遣やバイトだと、大手企業へ採用されることも多いので、大きなプロジェクトに参加させてもらい、経験や実績を詰める可能性もある。
  • 出産・子育てで勤務時間をセーブしたいときに、調整がしやすい

経験を積めば、プログラマーの働き方の選択肢は「正社員・派遣・バイト・フリーランス」など、様々な選択肢が広がる。

しかし、未経験者が最初に目指すのは「正社員としての就職」が一番オススメである。

プログラミング初心者が副業で月5万円稼ぐレベルになるまで【最適な言語と勉強法】

水瀬この記事は、フリーランスで働くプログラミング講師が執筆しています。 プログラミングは、副業として取り組み易い仕事である。 初心者でも簡単なプログラミング言語から勉強を始めれば、副業として十分成り立 ...

続きを見る

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-未経験者からプログラマー転職

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.