プログラマーの仕事内容

プログラマ―の平均年収は400万?系統や働き方による年収の違いを解説

更新日:

プログラマ―の平均年収は400万?年収の違いや稼げる働き方

プログラマーの平均年収は、統計によると400万前後である。

しかし、プログラマーの種類(ゲームプログラマー・Webプログラマーなど)や、働き方(フリーランス・在宅・派遣)によって、年収にはかなり幅がある。

この記事では、プログラマーの種類や働き方による、年収の違いを詳しく紹介していく。

プログラマー(PG)の平均年収

厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、プログラマーの平均年収は約416万円となる。

プログラマーの平均年収

平均年齢 32.1歳
勤続年数:6.5年
労働時間:166時間/月
残業時間:14時間/月
月間給与:269,900円
年間賞与:599,300円
年間収入:4,160,900円

他の一般的な職種と比較し、平均的と言えよう。

ただし、プログラマーとひとくくりに行っても実際には会社の規模や、スキル、プログラマーの種類などに応じて年収には幅がある。

 

種類・言語別プログラマーの平均年収

プログラマーといっても、Webプログラマー、ゲームプログラマー、アプリケーションプログラマーなどなど…その種類は様々である。

どの系統のプログラマーになるかでも、収入面に違いが出てくる。

アプリケーションプログラマー

アプリケーションプログラマーとは、パソコンにインストールして使用するような、ソフトウェアを作成するプログラマーである。

一般的にプログラマーと言えば、アプリケーションプログラマーを指すことも多い。

企業が業務で使用するアプリケーションソフトの開発などを請け負う。

アプリケーションプログラマーが良く使用する言語

C、C++(シープラスプラス)、Java(ジャバ)

アプリケーションプログラマーの年収について

アプリケーションプログラマーの年収は、平均的なプログラマーの年収に近く400万円前後が一般的である。

企業に勤務するプログラマーが多いので、企業によっても異なる場合が多いが、経験を重ねてシステムエンジニア(SE)を目指し給与アップを目指す人が多い。

ゲームプログラマー

スマホなどで動作するゲームソフトを開発するプログラマーである。

スマホの普及により、ゲームプログラマーの需要もどんどん増加している。

ゲームプログラマーが良く使用する言語

C++(シープラスプラス)・C#(シーシャープ)・Swift(スウィフト)JavaScript(ジャバスクリプト)

ゲームプログラマーの年収について

プログラマーの中でも、やや給料は低めである。

ゲームプログラマーは比較的残業が多い場合もあり、残業代を含めると500万円かせぐ人もいる。

ゲームプログラマーを目指す人は、企業の求人で提示されている給料の中に、どの程度の残業代が含まれているのかチェックしておいた方が良いだろう。

Webプログラマー

Webサイト制作を行うプログラマーである。

企業のWebサイト制作や、楽天などの出店するネットショップのページを作成する。

良く使用する言語

HTML・CSS・JavaScript(ジャバスクリプト)・Java(ジャバ)・PHP・Python(パイソン)

Webプログラマーの年収について

Webプログラマーの年収は平均的なプログラマーより、やや劣る場合が多い。特に新卒の人や経験が浅い場合は給料が安い傾向にあり、年収350万円程の人もいる。

ただ、経験を積んで行けば給与アップが見込める職種でもある。

illustratorやPhotoshopなどのグラフィックツールを学び、Webデザイナーとしての仕事が出来るようになったり、Java(ジャバ)・PHP・Python(パイソン)などの言語を習得すればWebプログラマーとしての価値も高まる。

また、フリーランスとして仕事も取ってきやすいため、独立して年収500万円以上稼ぐ人もいる。

女性にこそオススメしたい!プログラマーという職業【現役女性プログラマーが解説】」の記事では、フリーランスとして働く女性Webプログラマーの年収を公開しているので、参考にして頂きたい。

フリーランス・派遣・在宅プログラマーの年収

プログラマーとして仕事をする場合、企業に勤めるだけでなくフリーランスや在宅、派遣など様々な働き方がある。

それらの働き方別に、年収をチェックしてみよう。

フリーランスプログラマー

独立してフリーランスとして仕事を受けているプログラマーだ。

独立するくらいなので、「稼げる能力」があるプログラマーが多く、企業勤めの人よりも年収が高い傾向にある。

中には年収1000万円を稼ぐ凄腕のフリーランスプログラマーもいる。

在宅プログラマー

在宅勤務のプログラマーには、企業に所属する会社員タイプとフリーランスタイプがある。

企業に所属する場合は、企業側の待遇によって年収も異なる。

フリーランスプログラマーの場合は、自分次第で年収アップも可能だ。

在宅プログラマーのフリーランスプログラマーに関しては「在宅プログラマーになるには。求人の探し方をPG転職プロが紹介」にて詳しく紹介している。

派遣プログラマー

派遣会社を経由してプログラマーの仕事をする場合、概ね時給2000~3000円の求人が多い。

そのため、年収で考えると500万円前後が相場になるだろう。

計算の目安

時給:2500円
勤務時間:8時間
勤務日数:22日/月
年収:5,280,000円
(2500円×8時間×22日×12ヶ月)

企業プログラマーより年収は高くなる傾向にあるが、派遣であるため契約更新がストップするリスクもある。

プログラマー(PG)とシステムエンジニア(SE)年収比較

プログラマーで経験を積んだ後、ステップアップとしてシステムエンジニア(SE)を目指す方も多い。

システムエンジニア(SE)の方が収入も増えるケースが多いので、キャリアアップの道として考えておくと良いだろう。

プログラマーとシステムエンジニアの年収比較

プログラマー
(PG)
システム
エンジニア
(SE)
平均年齢32.1歳38.0歳
勤続年数6.5年11.3年
労働時間166時間/月160時間/月
残業時間14時間/月17時間/月
月間給与269,900円335,800円
年間賞与599,300円1,004,400円
年間収入4,160,9005,508,000

 

 

プログラミングスクールを探すプログラマー転職成功率UPのポイント
未経験者におすすめのプログラミング言語プログラマーの仕事内容を知る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
水瀬

水瀬

当サイトの管理者。ITエンジニア系の職業訓練講師として、約15年間・1000人以上の転職希望者への教育と転職支援を行う。(職業訓練指導員免許 保有) 現在はフリーランスとして、プログラマーの新人教育・プログラミング講師・キャリア形成支援・Webサイト運営を行っている。(取得言語:C+/Java/PHP/Ruby/HTML/CSS/Javascriptなど)

よく読まれる人気記事

1

無料プログラミングスクールは「無料でITエンジニアに必要な知識が学べる」「仕事の紹介もしてくれる」という、未経験者からプログラマーを目指す人にとって、有難いサービスである。 しかし、無料となると逆に「 ...

2

  水瀬この記事は、プログラマー転職の専門講師が執筆しています。 ひと昔前は、転職と言えば相談出来るところがハローワークしか無かった。 もちろん現在も、ハローワークは転職するために必要不可欠 ...

3

水瀬本記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 私はプログラマー育成の講師として、未経験者に10年以上「プログラミング教育」と「転職のサポート」を行ってきた。 その中で「30代未経験者」がプロ ...

4

水瀬この記事は、プログラマー転職の講師が執筆しています。 プログラマー養成の講師である私は、多くの未経験者からプログラマーへの転職を支援してきた。 その中には、ニートの方もいる。 長い人では、8年間の ...

5

水瀬この記事は、フリープログラマーであり、プログラマー育成講師である筆者が記載しています。 プログラマーへの転職を目指す方で、将来フリーランスを希望する人も多い。 ちなみにプログラマー育成講師をしてい ...

6

松浦この記事は、現役女性プログラマーの「松浦」が執筆しています。 私は、フリーランスプログラマーとして息子2人(小学3年・1年)を子育て中のアラフォー主婦です。 以前は販売職として働いていた私ですが、 ...

-プログラマーの仕事内容

Copyright© プログラマーやWebデザイナー目指すなら職業訓練はやめとけ , 2019 All Rights Reserved.